杉田発電所

公開日 2020年04月17日

杉田発電所

 杉田発電所は、高知工科大学の横を通り過ぎ、アンパンマンミュージアム方面に向かう途中に位置する杉田ダムの貯水を利用したダム式の発電所です。
 カプラン型水車(1台)で発電しており、上流の2発電所(永瀬、吉野)の発電による河川流量の変動を調整して、杉田ダム下流に大きな流量の変動が生じないように運転を行っています。
 一般家庭約15,000戸で1年間に使用する電気量を発電することができ、昭和34年9月より稼働しています。 

 杉田ダムの下流約700メートル地点には、自動記録濁度計を設置し、物部川の水の状況を監視するシステムを構築しています。

関連リンク

物部川の濁度測定について
物部川の濁度測定記録
杉田ダムにおける一般利用施設等の安全利用点検の実施について
吉野ダム及び杉田ダムの地震に対する安全性について

連絡先

高知県 公営企業局 電気工水課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎7階)
電話: 088-821-4622
ファックス: 088-821-4626
メール: 610301@ken.pref.kochi.lg.jp