高知県のグリーンツーリズム

公開日 2021年07月12日

高知県のグリーンツーリズム

 四国南部に位置する高知県は東西に長い地形で、海岸線の延長が713km、森林率は84%と全国一位で、大自然に囲まれています。
 潮風にあたりながら各地を巡り、自然にふれあい、アクティビティで疲れた後は、お宿でゆっくり田舎体験。
 時間の流れはゆるやかに、高知の人柄にふれながら、Rural高知を楽しんでみては?(Rural[るーらる]は、英語で「田舎」を意味する言葉です。) 

 

るーらるロゴ

紹介冊子など
 ~おすすめコースやデジタルパンフレットなど~
●Rural高知
 高知県内の農林漁家民宿や農家レストラン、体験プログラムの情報などをエリアごとに掲載しています。
●高知県のおすすめルート
 高知県のおすすめグリーンツーリズムルートを掲載(4エリア)(四国グリーン・ツーリズム推進協議会サイト)

sanngaku

山岳を楽しむ【「えい山歩記」
 ~名山、絶景を楽しむ~
 高知県のえい山(いい山)を紹介しています。
 おすすめ登山ルートやトイレなども掲載。 
 高知県には、歩く山、登る山、えい山(いい山)がたくさんあるき、みんな来てね!
 

tyusannkan

中山間地域を楽しむ【「集落活動センター」ポータルサイト
 ~地域の食材を活かした農家レストランや交流を楽しむ~
 高知県では、住民の皆さまの強い想いを実現するために、地域が抱える課題を解決する手段として、「集落活動センターを核とした集落維持の仕組みづくり」を推進しています。
 中山間地域で、旧小学校や集会所などを拠点として、60を超えるセンターで様々な地域の魅力に触れる機会が生まれています。

campain

あなたの、新休日。を楽しむ【高知県観光キャンペーン「リョーマの休日」
 高知県では観光キャンペーン「リョーマの休日」を開催しており、様々な「休日」の過ごし方を提案しています。
 高知の自然を活かしたアクティビティもたくさんあります。
 あなたならではの「新休日」を探してみてください。

高知県内の広域観光
 
~各エリアの観光協議会が、自然景観の見所やおすすめ体験プログラムなどをご紹介~

 ●幡多エリア(幡多広域観光協議会
 ●奥四万十エリア(奥四万十観光協議会
 ●仁淀川エリア(仁淀ブルー観光協議会
 ●嶺北エリア(土佐れいほく観光協議会
 ●物部川エリア(物部川DMO協議会
 ●東部エリア(高知県東部観光協議会

 

「高知県体験プログラム安全管理ガイドライン」【おもてなし課のページへ】 ※事業者の皆様へ

  体験プログラムの実施において、「安心・安全の準備・対策」を行ったうえで利用者を受け入れることは非常に重要です。
  このため、県において、最低限必要となる安全対策やリスク対策等についてお示しした「ガイドライン」を作成しています。
  各体験プログラム提供事業者様の実態に合わせ、安心・安全な体験プログラムの提供のために、是非ご活用ください

連絡先

高知県 観光振興部 地域観光課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西側)
電話: 代表 088-823-9706
ファックス: 088-823-9256
メール: 020601@ken.pref.kochi.lg.jp