唇裂・口蓋裂の歯科治療、言語相談について

公開日 2013年09月27日

唇裂・口蓋裂の歯科治療、言語相談について

唇裂(しんれつ)・口蓋裂(こうがいれつ)のある子どもさんを持つご家族、関係者の方へ

唇裂・口蓋裂は、約500人に一人の割合で生じると言われています。生後間もなくから10代の後半まで、形成外科、耳鼻咽喉科、矯正歯科など多くの専門家から、適切な時期に適切な治療を受けることが必要です。
高知県立療育福祉センターでは、子どもさんの健やかな成長のため、県内外の専門家でチームを作り、ご家族とその子どもさんをサポートしています。

療育福祉センターで行っているチームでのサポートは、2か月に一度の口蓋裂の歯科治療・言語相談会、年に一度の唇裂・口蓋裂の療育相談会があります。日常的には、言語聴覚士が発音指導や言語相談を行っています。


唇裂・口蓋裂の歯科治療、言語相談[PDFファイル/538KB]

お問い合わせ・申込先

土佐市立高岡第一小学校
          ことばの教室 担当:大崎聡
〒781-1102 土佐市高岡町乙3440-1
        電話・FAX 088-852-3356
        satoshi_oosaki@kt3.kochinet.ed.jp

連絡先

高知県 子ども・福祉政策部 療育福祉センター
住所: 〒780-8081 高知県高知市若草町10番5号
電話: 総務課 088-844-1921
 身体障害者更生相談 088-844-4477
地域連携室(初診予約含む)088-843-6831
外来受付・会計(再診予約)088-844-5400
外来心理 088-802-6210
リハビリテーション部 088-844-0051
看護部病棟 088-844-0023
通園事業部 088-844-5155
発達障害者支援センター 088-844-1247
高知ギルバーグ発達神経精神医学センター 088-844-2021
ファックス: 088-840-4935
メール: 060302@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード