高知県食品総合衛生管理認証 手続きに関する情報

公開日 2021年05月10日

高知県食品総合衛生管理認証の取得方法

申請から取得までの一般的な流れは、次のようになっています。

(1)申請準備

  ・認証基準に沿って施設の状況を確認 ⇒ 合致しない部分は対応を検討し、改善
   ※「認証基準チェックリスト」に記入しながら確認してください。(申請時に提出が必要です。)

(2)申請

  ・申請書類を揃え、管轄の保健所(高知市内の施設の場合は高知県庁薬務衛生課)へ提出
   ※申請書類及び窓口についての詳細はページ下部に記載しています。

(3)審査

  ・書類審査:提出書類をもとに、認証基準や関係法令等に沿っているかを確認します。

  ・現地確認:製造の流れに沿って、施設の状況を確認します。
        提出された書類に記載された内容が実際に現場で取り組まれているかについても確認します。
        ※第3ステージの場合は現地確認を2回行います。(1:保健所による現地確認 2:審査会による現地確認)

  ・認証審査会(第3ステージのみ):書類審査及び現地確認の結果を踏まえ、審査会において認証の可否が判断されます。

(4)認証

  ・認証された施設には、認証書や啓発資材をお渡しするとともに、ホームページにおいて公表します。


★注意点★
県版HACCP認証制度は、食品衛生法で制度化された「HACCPに沿った衛生管理」を実施していることを前提に、更なる自主衛生管理の取組を行っている施設を認証するものです。
 制度化された内容(衛生管理計画の策定や実施状況の記録等)が未実施の施設においては、まず厚生労働省ホームページに掲載されている業種別手引書(※)を参考に、「HACCPに沿った衛生管理」に取り組んでください。

・認証基準には「記録の保管」や「定期的な検証」等も含まれており、マニュアル等の書類を作成しただけでは認証となりません。取組が伴っていることを確認のうえ、申請してください。

 (※)【業種別手引書 掲載ページ】(厚生労働省ホームページ)
  ○HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書
  ○HACCPに基づく衛生管理のための手引書
  *手引書では、製品に応じた考え方や重要なポイント等についても解説されています。
   県版HACCP認証制度に取り組む際は、手引書に記載されている内容も考慮することが望まれます。

高知県食品総合衛生管理認証 申請書類

申請を行いたい方は以下に示した書類を管轄の窓口まで提出してください。
ステージによって提出書類が異なります。認証基準(認証基準)を確認し、マニュアルや記録書類を整備してください。

●申請書 申請書(新規・更新)[DOCX:10KB]
※認証書への英語併記を希望される場合は、あわせて記載してください。
●認証基準チェックリスト 第1ステージ[XLSX:40KB]
第2ステージ[XLSX:48KB]
第3ステージ[XLSX:53KB]

※申請ステージに応じて選択し、太枠内について記載してください。
※可能な限り電子データ(エクセル形式)での提出をお願いします。

●一般衛生管理に関する文書

認証基準1~9で要求する文書
例:施設の図面(汚染区域と非汚染区域の区分を明示)
  一般衛生管理に関する文書
  (施設設備の衛生管理、従事者の衛生管理や教育、食品等の取扱い、製品の回収等)
●HACCPに関する文書 認証基準10で要求する文書
例:製品説明書
  製造工程一覧図
  危害要因の分析に関する文書
  重要管理点に関する文書
  管理基準に関する文書
  モニタリング方法に関する文書
  改善措置に関する文書
  検証方法に関する文書

※第1ステージの場合、食品等事業者団体が作成した業種別手引書の活用が可能です。

●食品安全マネジメントに関する文書
(第3ステージのみ)

認証基準11で要求する文書
例:食品安全組織に関する文書
  作業手順書、出荷手順書等
  不適合食品の管理と是正処置に関する文書
  事故対応マニュアル
  供給者管理に関する文書
  フードディフェンスに関する文書
  文書管理マニュアル

 

その他の様式

 変更届[DOCX:10KB]:施設名等の変更、商品を追加する場合等

 再交付申請書[DOCX:10KB]:認証書を紛失・毀損した場合

 廃止届[DOCX:11KB]:認証の辞退、施設を廃業する場合等

 

認証の更新を行う場合

 認証の期間は5年間です。認証を継続したい場合は、認証の期限の2ヶ月前までに上の表に掲げる書類を窓口へ提出してください。
 ただし、製造等に関する書類に変更がない場合は、当該書類の添付を省略することができます。

 なお、令和3年4月1日に変更された認証基準については、令和6年3月31日までを経過措置期間としています。
 経過措置期間中に更新の手続きを行う場合で、変更された認証基準を満たすことが困難な場合は、経過措置期間の終了日までに新たな認証基準を満たす旨の誓約書を添えることにより、認証の更新が可能です。
 誓約書の様式は任意ですが、施設における取組計画を明らかにしてください。

 ★誓約書(参考様式)[DOCX:9KB]
 

申請窓口・お問い合わせ先

管轄の保健所が窓口となります。ただし、高知市におきましては高知県薬務衛生課が窓口となります。

窓口

電話番号

管轄地域

高知県健康政策部 薬務衛生課 

088−823−9672

 高知市

安芸福祉保健所    衛生環境課

0887−34−3173

 安芸市、室戸市、東洋町、奈半利町、田野町、
 安田町、北川村、馬路村、芸西村

中央東福祉保健所 衛生環境課

0887−53−3190

 南国市、香南市、香美市、本山町、大豊町、
 土佐町、大川村

中央西福祉保健所 衛生環境課

0889−22−2588

 土佐市、いの町、仁淀川町、佐川町、越知町、
 日高村

須崎福祉保健所  衛生環境課

0889−42−1999

 須崎市、梼原町、津野町、中土佐町、四万十町

幡多福祉保健所  衛生環境課

0880−34−5119

 四万十市、宿毛市、土佐清水市、黒潮町、
 大月町、三原村

 

連絡先

高知県 健康政策部 薬務衛生課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 企画・水道担当 088-823-9577
医薬連携推進担当 088-823-9682
薬事指導担当 088-823-9682
食品保健担当 088-823-9672
動物愛護担当 088-823-9673
生活衛生担当 088-823-9671
ファックス: 088-823-9264
メール: 131901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード