鳥インフルエンザ発生状況(令和3年度)

公開日 2021年04月19日

畜産農家の皆様へ

家きん(採卵鶏、ブロイラーなど)における発生状況(令和3年度)

令和3年度は、国内の家きん飼養農場での発生は確認されていません。

令和2年度は、18県52農場で発生が確認されました。詳しくは、鳥インフルエンザ発生状況(令和2年度)をご覧ください。

韓国等における鳥インフルエンザの発生について

詳しくは「農林水産省ホームページ(鳥インフルエンザに関する情報)」へ

 

管内の死亡野鳥の鳥インフルエンザ簡易検査結果について

  鳥の種類 発見場所 羽数 検査日 検査結果
1 マガモ 南国市 1 2021/04/13 陰性

※鳥の種類、発見場所、検査日が同じであっても、回収場所が異なる場合は別事例として記載しています。

 

家きん飼養者の皆様へ

・国内の家きん飼養農場で高病原性鳥インフルエンザが発生しています。本病に対する厳重な警戒をお願いします予防対策として、特に以下の点の点検・確認をお願いします

家きん飼養者の皆様へ[PDF:116KB]

発生予防対策の重要ポイント[PDF:376KB]

(点検・確認事項)

1.野鳥、ねずみなどの野生動物対策として、

・野鳥などの野生動物の家きん舎への侵入を防止することができる防鳥ネットなどの設置と破損があった場合の修繕

・家きん舎の屋根と壁などに破損があった場合の修繕及び隙間があった場合は隙間を埋める。

など、小型の野生動物が家きん舎の外部から侵入できる経路がないか、家きん舎の内部及び外部を改めて詳細に緊急点検してください。十分でない場合には修繕などを行ってください。

2.家きん舎に入る場合には、ウイルスを持ち込まないよう、衣服や靴の交換や十分な消毒を行ってください

3.家きん舎が、

池などの野生生息地の近くにある場合

・野生動物の生息しやすい環境にある場合

 には、上記対策を、定期的に点検・確認してください

4.これまで以上に念入りに、飼養家きんの毎日の健康観察を行ってください。死亡家きんが増えた、元気消失といった家きんが増えたなどといった異状を見つけた場合には、直ちに最寄りの家畜保健衛生所に連絡してください

 

連絡先

高知県 農業振興部 中央家畜保健衛生所
住所: 〒781-1102 高知県土佐市高岡町乙3229番地
電話: 088-852-7730
ファックス: 088-852-7733
メール: 160903@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード