高知から発信する下水道の未来 第4回シンポジウム「小規模自治体における下水道事業の未来」の開催について

公開日 2020年12月09日

  高知県では、下水道関係者が、下水道に関する最新の情報を交換するとともに交流を促進し、全国の下水道が抱える課題の解決や持続可能な下水道を実現する一助となることを目的として、平成29年度からシンポジウムを開催しています。

 今年度は、「小規模自治体における下水道事業の未来」をテーマとして、ZoomによるWebinarで開催しますのでお知らせします。

<開催概要>

高知から発信する下水道の未来 第4回シンポジウム「小規模自治体における下水道事業の未来」

・開催日時:2021年1月13日(水) 13:00~16:00

・会場:ZoomによるWebinar

・申込方法:申込受付フォームよりお申し込みください。詳細については、開催案内をご確認ください。

・定員:500名(先着順)

・参加費:無料

・申込締切り:2020年12月28日(月)

・共 催:高知大学、高知県(予定)、高知市(予定)

・後 援:須崎市(予定)、香南市(予定)

・協 賛:(株)日本水道新聞社

・プログラム

 13:00 開会挨拶

 13:20~14:20 特別講演  

 「フランス・ドイツ・日本の上下水道PPPの比較考察~日本の方向性を考える~」

  東京大学 下水道システムイノベーション研究室特任准教授 加藤 裕之 氏

 「下水道施設と都市ごみ焼却施設の連携について」

  京都大学 大学院工学研究科都市環境工学専攻准教授 大下 和徹 氏

 14:30~15:20 一般講演

 「須崎市コンセッション事業を自治体の立場から考える」 

  須崎市 建設課下水道担当参事兼都市計画係長 西村 公志 氏

 「須崎市コンセッション事業を民間事業者の立場から考える」

  (株)クリンパートナーズ須崎 企画管理部長兼調査計画部長 高井 敦紀 氏

 15:20~15:50 パネルディスカッション

  コーディネーター:藤原 拓 氏

  パネラー:加藤 裕之 氏、大下 和徹 氏、西村 公志 氏、高井 敦紀 氏

 15:50 閉会挨拶

 16:00 閉会

【開催案内】【開催案内】高知から発信する下水道の未来 第4回シンポジウム[PDF:120KB]

連絡先

高知県 土木部 公園下水道課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎6階)
電話: 下水道担当 088-823-9854
環境施設担当 088-823-9851
公園緑地担当 088-823-9853
ファックス: 088-823-9036
メール: 171801@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード