介護員養成研修(介護職員初任者研修・生活援助従事者研修)について

公開日 2022年08月08日

介護職員基礎研修課程、1級課程、2級課程は、平成25年4月から介護職員初任者研修に一元化されました。

また、平成31年3月22日より、生活援助従事者研修課程が創設されました。


 

介護職員初任者研修受講について

 介護職員初任者研修課程(130時間)

 介護職員初任者研修は、介護に携わる者が、業務を遂行する上で最低限の知識・技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことができるようにすることを目的として行われるものです。

 介護職員初任者研修を受講するには

令和4年度 高知県介護職員初任者研修事業所一覧(R4.8.1更新)[PDF:99KB]

※以下の方は介護職員初任者研修を修了した者とみなします。

・平成25年4月1日時点において、介護職員基礎研修課程、訪問介護に関する1級課程又は2級課程を既に修了し、その証明書の交付を受けた方。

・平成25年4月1日時点において、介護職員基礎研修課程、訪問介護に関する1級課程又は2級課程を受講中の者であって、その後当該課程を修了したことにつき、証明書の交付を受けた方。

 

生活援助従事者研修受講について

 生活援助従事者研修課程(59時間)

生活援助中心型のサービスに従事するものの裾野を広げるとともに、担い手の質を確保できるようにするため、生活援助中心型のサービスに従事するものに必要な知識等を習得することを目的として行われるものです。

生活援助従事者研修を受講するには

今年度開催予定の事業者は現在ありません。(R4.6.8時点)

 

介護職員初任者研修修了証明書及び生活援助従事者研修修了証明書の発行について(平成25年4月以降)

 訪問介護員として従事する際は「介護職員初任者研修」(130時間)もしくは、「実務者研修」(未資格者は450時間)を受講し、修了証明書の交付を受ける必要があります。

 ・介護職員初任者研修修了証明書の交付を受けられる者

 訪問介護員として従事する又は従事する予定の看護師、准看護師、保健師若しくは助産師又は実務者研修を修了している者

 ・生活援助従事者研修修了証明書の交付を受けられる者

 訪問介護員として従事する又は従事する予定の看護師、准看護師、保健師若しくは助産師又は実務者研修、介護職員初任者研修を修了している者

証明の交付に必要なもの[PDF:59KB]

様式第9号 介護員養成研修修了証明書等交付申請書(R3.9.1改正)[DOC:32KB]

様式第9号 介護員養成研修修了証明書等交付申請書(記載例)(R3.9.1改正)[PDF:68KB]

 ※上記については高知県におけるものであり、各都道府県により多少取り扱いが異なるので注意してください。

 なお、介護職員初任者研修を受講した方が、紛失や氏名変更等で再発行を希望される場合は、受講した研修の事業所等で再交付を受けてください。

 

介護職員初任者研修及び生活援助従事者研修の実施(研修事業者・研修指定)について

介護職員初任者研修及び生活援助従事者研修を実施したい事業者は、「高知県介護養成研修事業実施要綱」に基づき、研修事業者・研修の指定を受ける必要があります。

詳細は下記リンクをご参照ください。(要綱・様式等)

http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/060201/2019040100128.html

連絡先

高知県 子ども・福祉政策部 長寿社会課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整担当 088-823-9630
介護保険担当 088-823-9681
介護事業者担当 088-823-9632
福祉・介護人材対策室 088-823-9631
ファックス: 088-823-9259
メール: 060201@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード