部署紹介

看護部 西5病棟

 西5病棟

 専門性を高め、患者さんの生命を守り、早期から他職種チームで、回復に向けた支援を行っています

 脳神経外科では、急性期の生死に関わる危機的な患者さんの命を守るだけでなく、入院当初から、回復期への転院や自宅退院を見据えて生活の質高められるよう他職種と連携し、定期的にカンファレンスを行っています。出来る限り患者さんや家族の希望に添った医療や看護、リハビリが提供できるよう努めています。
 今後増加されるであろう脳卒中患者さんに対して、幡多地域の中核病院として、地域の病院とも協力しながら地域連携パスを活用し、急性期を過ぎても治療、看護、リハビリが継続できるような体制を整え取り組んでいます。
 耳鼻いんこう科では、幡多地域で唯一入院施設のある病院として、扁桃腺摘出術をはじめ副鼻腔、喉頭、甲状腺、耳下腺の手術を行っています。術前から術後管理まで患者さんの病態に応じた治療、看護の提供ができるよう質向上に努めています。