部署紹介

看護部 外来

外来

 「正確で適切な誠意ある看護の提供をする」を目標に外来一同頑張っています
 
 A・B・C・D診療科ブロックと内視鏡室・透析・外来治療室で構成されています。
 当院は幡多および愛南地域の中核病院として地域で完結できる良質な医療を提供する為、重症患者や緊急治療を要する患者様の受け入れをスムーズに行えるように取り組んでいます。その為日頃より、地域の病院との連携を行いながら、病状が安定した患者さんは地域の医療機関に継続治療をお願いしています。また、各通常診療の他に、月に一回神経内科診療・ペースメーカー外来・無医地区診療(鵜グル島)、月に二回の女性外来を行っています。