新型コロナウイルス感染症への対応について

公開日 2020年10月13日

新型コロナウイルス感染症の感染が世界的な広がりを見せています。

わが国でも、全国的に、第2波・第3波とも考えられる再度の感染拡大の動きが確認されています。高知県でも、7月13日以降、再び、感染の散発的な発生が確認されています。

県民の皆様には、新たな感染拡大を防止するため、引き続き、「3密」の回避、マスクの着用、手洗いの励行など、基本的な感染防止策を徹底いただきますようお願いします。
(詳しくは、下の「県民のみなさまへ」をご参照ください。)

最新の情報は、以下のホームページをご確認ください。
また、この感染症の予防に関する情報も掲載していますので、併せてご確認ください。

 ・新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省ホームページ新しいウィンドウで外部サイトを開きます
 ・国立感染症研究所ホームページ「新型コロナウイルス関連情報ページ」新しいウィンドウで外部サイトを開きます

 ・高知県における新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について

 ・キーワードから探せる「新型コロナウイルス感染症に関わるお役立ち情報検索ページ

 ・内閣官房ホームページ「新型コロナウイルス感染症対策」

 ・同ホームページ「新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~

 

県民のみなさまへ

   新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、皆様方には、引き続き、次のことに心がけていただきますようご協力をお願いいたします。

   ~新型コロナウイルスへの対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。~

 

◆不要不急の外出及び「三つの密」が重なる状況を避けるようにし、自己への感染を回避するとともに、他人に感染させないよう徹底しましょう。

  <3つの「密」とは?>

   日頃の生活の中で、3つの「密」が重ならないよう工夫をお願いします。

    (1)換気の悪い密閉空間   (2)多数が集まる密集場所  (3)間近で会話や発声をする密接場面

     

◆日常生活や職場では、人混みや近距離での会話、多数の者が集まり室内において大きな声を出すことや歌うこと、密接した状況で呼気が激しくなるような運動を行うことを避けましょう。


     *首相官邸ホームページ「『新しい生活様式』の実践例」(PDF)

     *高知県ホームページ「新しい生活様式の実践」

     *厚生労働省ホームページ「『新しい生活様式』における熱中症予防行動のポイント」

              *新型コロナウイルス感染症対策専門者会議「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析と提言」

      人との接触を8割減らす、10のポイント(PDF)

     *首相官邸ホームページ「家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~」

     *COCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)の概要とインストール方法(厚生労働省ホームページ)

 

◆感染防止のためには、できる限り頻繁に石けんを使って手洗いして下さい。

  (例えば、「公共の場所から帰ったとき」「咳やくしゃみ、鼻をかんだ後」

    「食事の前と後」「病気の人のケアをした後」「外のものに触れた後」など)
 

◆咳をする際には、咳エチケットにより飛沫を飛ばさないようにし、室内の換気にも気を付けて下さい。

 

★症状がある時の受診の仕方と検査協力医療機関について

    四万十市  土佐清水市  宿毛市   大月町    三原村    黒潮町
 

 *新型コロナウイルスに伴う心のケア(不安やうつに対するケア)について(高知県精神保健福祉センターホームページ)

 

◆感染症拡大が心配される中で災害が発生し、避難を考える時は、次のことにご留意ください。

 ・安全な場所にいる人まで避難場所・避難所に行く必要はありません。

 ・避難先として、市町村指定の地域の避難所のほか、安全な親戚・友人宅に避難することも考えてはどうでしょう。

 ・マスク・消毒液・体温計は、できるだけ持参してください。

 ・避難場所・避難所が変更されている可能性があります。市町村ホームページ等で確認の上、避難をしてください。

 ・(地震発生後はもちろん)豪雨時の移動は、車も含めて危険です。やむを得ず車中泊をする場合は、周囲の環境を十分確認し、被災(浸水・土砂災害等)の恐れがない場所で行ってください。

  感染症が収束しない中での災害時の避難のポイント(内閣府(防災担当・消防庁作成)[PDF:389KB]

 

*もう一つのお願い「公式発表に基づかない不確かな感染症情報にご注意を!」

*もう一つのお願い「コロナ禍においても持病の治療や予防接種、健診等による健康管理は重要です!」

 

○入院や宿泊療養が必要となった場合のペットの飼育について

○個人向け融資・給付等支援制度(支援内容・問い合わせ先など)

○休業等により一時的に収入が減少・途絶する方への生活福祉資金貸付制度の対応について

○厚生労働省ホームページ「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」

 

○高知県庁HP「新型コロナウイルス感染症に関する情報」には、次の内容も掲載しています。

 ・高知県における患者の発生状況  ・高知県の感染症対策   ・高知県のPCR検査実施状況  

 ・県民の皆さまへの情報   ・教育関係の情報  ・事業者の皆さまへの情報

 ・多言語対応ページ   ・イベントの中止や施設の臨時休館など

 

               幡多福祉保健所 健康障害課

               TEL 0880-34-5120

 

連絡先

高知県 健康政策部 幡多福祉保健所
住所: 〒787-0028 四万十市中村山手通19 高知県幡多総合庁舎1階
電話:

代表番号     0880-35-5979  

地域支援室  0880-35-5973 (地域保健医療福祉の推進)

総務保護課  0880-35-5979 (総務、庁舎管理など)
       0880-34-5134 (生活保護、生活困窮者自立支援など)
健康障害課  0880-34-5120 (健康づくり・感染症対策、母子保健・児童福祉など)
       0880-34-5124 (難病、障害者福祉、精神保健福祉など)
衛生環境課  0880-34-5119 (食品保健、動物愛護など)
       0880-35-5982 (医事・薬事、災害時医療救護活動など)
       0880-34-0085 (環境、廃棄物・浄化槽、生活衛生、衛生害虫など)
ファックス: 0880-35-5980
メール: 130118@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード